手作り中華丼の違和感

今日は中華丼を食べたい、と思ったので自分で作ることにしたんですが、いざ何を使うかと考えたら、すごく迷いました。
中華丼ってイメージが漠然としすぎてて、どうすればそれっぽくなるかよくわからないですね。
野菜が多く片栗粉でとろみのある餡掛けご飯みたいな感じなイメージは有りますが。

とりあえずそれっぽさを出すために、短冊状にしたニンジン、縦にスライスした椎茸、小さめの一口大に切ったほうれん草と豚肉、一口大よりちょっと大きいキャベツを用意。
ニンジンとキャベツから炒め煮にして、水分が飛びそうだったら水を追加して行きます。
全部に火が通ったら中華だしと塩コショウで味付けして、片栗粉でトロみつけて完成。

でも正直、食べてみるとなんか違うような気がします。
どこがおかしい、って明確に指摘は出来ないんですが、なんとなく違和感。

一体どこがダメだったんですかね?
ほうれん草はチンゲンサイの、キャベツは白菜の代用品として入れたつもりなんですが、それをチンゲンサイと白菜にすればもっとそれっぽくなるんでしょうか?
漠然としたイメージで作るんじゃなくて、しっかり材料のチョイスや作り方を確認してから作るべきだったかもしれません。http://www.chargeur-pour.com/